レビトラは食事の影響をどの程度まで受けない?

日本では3種類のED治療薬が承認されていますが、中でもレビトラは食事の影響を受けにくく即効性があるのが特徴です。
レビトラには5mgと10mg、20mgの錠剤が存在します。一般的な病院では10mgと20mgの錠剤が扱われています。海外から個人輸入することも可能です。
レビトラは食事の影響を受けにくく、すぐにペニスを勃起させることができるため世界中に愛用者が存在します。
病院では10mgが1錠あたり1500円程度で、20mgが1800円程度です。個人輸入すればさらにコストを下げることができます。

レビトラには食事の影響を受けにくいという特徴がありますが、一般的には性行為の1時間前に空腹状態で使用されます。
空腹状態であれば20分ほどでペニスが勃起するようになります。
レビトラの血中濃度が最も高まるのは45分ほど経過してからなので、性行為の1時間前に服用するのが理想的なタイミングです。
10mgの錠剤を使用した場合には、ペニスの勃起状態を5時間程度持続させることができます。
20mgの錠剤の場合は最大で10時間程度勃起が続きます。

レビトラは水かぬるま湯で摂取するのが一般的ですが、適量のアルコールで摂取するとより効果的です。
適量のアルコールには気分をリラックスさせる効果があります。日常的なストレスなど精神的な問題は、勃起不全の原因の1つです。
気分がリラックスした状態になることが、勃起不全の改善には必要とされます。
適量のアルコールは気分をリラックスさせレビトラの効果を助けます。
ただし過度のアルコールは酩酊状態を招き、性行為自体を困難にするので注意が必要です。

レビトラは成人男性の標準的な1食分の食事であれば、効果に影響がありません。
成人男性の標準的な1食分の食事とはエネルギー量が700kcalまで、脂肪分が30%までの食事です。
焼肉定食やファストフード、麺類など脂肪分の多い食事でも、量が少なければ問題はありません。
レビトラは基本的に空腹状態で摂取しますが、食事を摂った場合には2時間ほど間隔を空けると効果的です。
特に焼肉定食やファストフード、麺類など脂肪分の多い食事を摂った場合には、5時間から6時間程度の間隔を空けます。

レビトラは食事の影響を受けにくいED治療薬ですが、食事を摂る場合には量を少なくしなるべく脂肪分が少ないもの選ぶとより効果的です。
またグレープフルーツなどフラノクマリン酸を含む食品は、一緒に摂取すると重度のめまいなどが起こるので避ける必要があります。

グレープフルーツとレビトラの飲み合わせは危険です

レビトラは血管を拡張させ海綿体への血流を増やすことで勃起を促します。
血管が拡張されると血圧が下がるので軽微なめまいが生じる場合があります。
また全身の血流が促進されるので頭部や鼻の粘膜、消化管などが充血します。
そのため頭痛や顔のほてり、目の充血、鼻詰まり、消化不良などが起こる場合があります。
レビトラを摂取すると9割以上の人に軽微なめまいなどの症状が現れます。
基本的に症状は軽く、数時間すれば回復するので問題はありません。

グレープフルーツやザボン、ハッサクなどの柑橘類に多く含まれているフラノクマリン酸は、薬物代謝酵素の働きを阻害します。
薬が代謝されないと血中濃度が上昇します。
レビトラの血中濃度が高まると、めまいや頭痛などの症状が重くなります。
基本的にレビトラは体への負担が少ないED治療薬ですが、グレープフルーツなどフラノクマリン酸を含む食品を一緒に摂取すると体への負担が重くなるため危険です。
フラノクマリン酸を含む食品を摂取した場合には、24時間以上の間隔を空ける必要があります。

グレープフルーツジュースなどフラノクマリン酸を含む食品の摂取は、レビトラだけでなく様々な医薬品で禁止されています。
フラノクマリン酸は主にグレープフルーツなどの柑橘類に含まれていますが、柑橘類の中でもレモンやカボス、バレンシアオレンジなどにはあまり含まれていません。
レビトラは食事の影響を受けにくく基本的に果物などを食べることは可能ですが、フラノクマリン酸を含む食品かどうかを十分確認することが必要です。

グレープフルーツなどフラノクマリン酸を含む食品以外にも、硝酸剤やHIVの治療薬、内服タイプの抗真菌薬、抗不整脈薬、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬を摂取することはできません。
レビトラは血圧を下げる働きがありますが、硝酸剤や慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬を摂取すると過度に血圧を低下させる可能性があります。
抗不整脈薬をレビトラと一緒に摂取すると、心臓の動きに異常が生じる可能性が存在します。

グレープフルーツなどに含まれるフラノクマリン酸は、レビトラの血中濃度を高める働きがあります。
同様にHIVの治療薬や内服タイプの抗真菌薬は、レビトラの血中濃度を高めます。
レビトラを海外から個人輸入すれば、コストを抑えて勃起不全を治療できます。
しかし他の医薬品を使用しているなど取り扱いに不安がある場合には、病院で医師の指導を受けた方が安心です。

関連記事

ページ上部へ戻る