通販でレビトラを購入するのが断然お得!

レビトラは即効性のあるED治療薬として人気があります。
5mgと10mg、20mgの錠剤が存在しますが、病院処方では10mgと20mgが一般的です。
5mgは効果が弱いためあまり流通していません。
インターネットの通販サイトで個人輸入することもできます。
レビトラは世界的に人気のあるED治療薬なので、偽物も流通しています。
正規に製造されているレビトラは5mgと10mgと20mgの錠剤だけですが、偽物には100mgの錠剤が存在します。

病院処方でレビトラを入手する場合の価格は10mgが1錠あたり1500円ほどで、20mgは1800円ほどとされます。
また薬代だけでなく診察料や処方せん料も必要です。
レビトラを安く購入するならば、通販サイトを利用して個人輸入する必要があります。
一方医師の指導を受けて安全にED治療を行いたい場合には、多少コストはかかりますが病院処方を選択します。
医薬品を海外から個人輸入することは合法的な行為です。
個人輸入は手続が煩雑ですが、手続を請け負う通販サイトを利用すると簡単にできます。

病院処方と個人輸入を比較すると、それぞれにメリットがあります。
レビトラは服用するとめまいや頭痛、動悸などが生じる可能性が存在します。
それらの症状は基本的に軽微なので問題はありません。
ただし硝酸剤やHIV治療薬、内服タイプの抗真菌薬、抗不整脈薬などには注意が必要です。
硝酸剤は過度に血圧を低下させる可能性があります。
HIV治療薬と内服タイプの抗真菌薬にはレビトラの血中濃度を高める効果があり、めまいなどの症状を重くします。
抗不整脈薬は心臓に異常が生じる可能性があります。

他の病気を治療するために何らかの医薬品を使用している場合は、医師の指導を受けるのが合理的です。
その他にも脳や心臓などに障害がある場合はレビトラを処方できません。
病院処方の場合には個人輸入と比較してコストがかかりますが、医師の指導を受けて安心してED治療を行なうことができます。
個人輸入する場合には、病院処方よりも安い価格でレビトラを購入可能です。
レビトラは人気のあるED治療薬なので偽物も流通しています。信頼できる通販サイトを選ぶことが重要です。

レビトラには5mgと10mg、20mgの錠剤がありますが、100mgの錠剤が販売されている場合には偽物と判断できます。
通販サイトを選択する際には他の利用者による評価やクレジットカード決済ができるかどうか、サイトの表記は不自然でないかなどを十分確認する必要があります。

医薬品通販における病院処方との価格差はどれくらい?

レビトラを病院処方で入手する場合には、薬代の他に診察料や処方せん料が必要とされます。
薬代は10mgの錠剤が1錠あたり1500円ほどで、20mgの錠剤は1800円ほどです。
診察料などを入れると1錠あたりの価格が3000円を超える場合もあります。
個人輸入の場合には10mgも20mgも1錠あたり1400円ほどで販売されています。
また個人輸入を代行する通販サイトの中には20mgの錠剤をまとめ買いすると価格が安くなる場合があります。
まとめ買いすれば20mgの錠剤は1錠あたり1300円弱で購入可能です。

医薬品を個人輸入する場合には送料が必要となるのが通常ですが、一定額以上をまとめ買いすると無料となる場合があります。
ある程度の数を通販サイトを通してまとめ買いすると、ED治療のコストを大幅に下げることができます。
ただし通販サイトの中にはレビトラの偽物を扱っているものもあるので注意が必要です。
正規に製造されているレビトラは5mgと10mg、20mgの錠剤だけなので、100mgの錠剤が販売されている通販サイトは避ける必要があります。

レビトラの個人輸入を行なう場合には、信頼できる通販サイト選びが重要です。
正規に製造されている5mgや10mg、20mgの錠剤を扱うサイトでも、極端に価格が安い場合には偽物の可能性が高くなります。
信頼できる通販サイトを選ぶ際には、様々なポイントに注意が必要です。
まずサイトの表記が不自然でないかどうかを確認します。
日本語の表記がおかしかったり、特定商取引法による事業者名などの表記がない場合には避ける方が賢明です。

電話対応などの相談窓口がしっかりしている通販サイトであれば信頼できます。
表記されている連絡先が携帯電話のみの場合などは避ける必要があります。
クレジットカード決済ができるかどうかも、信頼性を判断する上で重要です。
決済の手数料は加盟店が支払う仕組みなので、クレジットカード決済ができれば堅実な経営を行っているかどうかを判断する1つの材料となります。
信頼性の高い通販サイトでは、利用者が評価を投稿できるようになっています。他の利用者による口コミからも信頼性を判断できます。

レビトラを個人輸入すれば、病院処方よりも大幅にコストを抑えることが可能です。
信頼できる通販サイトを選択する際には、様々なポイントに注意する必要があります。
試しに個人輸入を行い通販サイトの信頼性を確認できれば、後は偽物の心配をせずに安心してED治療を行なうことができます。

関連記事

ページ上部へ戻る